マツキヨラボから葉酸withアイアンという葉酸サプリがあります。

マツキヨラボから葉酸withアイアンという葉酸サプリがあります。

商品説明や成分表を見ると、特長がなく普通の商品ということです。

 

それにしても激安です。

 

安すぎて、何で作っているのか不安さえ感じます。

 

ここまで安いといろんな無駄をなくしたとか、大量生産だからとかというのではなく、安い材料で作っているから販売価格をここまで安くできるのかと勘ぐってしまいます。

 

葉酸サプリは飲むことが目的ではなく、健康な赤ちゃんを出産するためのものですので、やはり価格で選ぶより品質で選んだ方がいいです。

 

葉酸は、韓国産・中国産は安いですし、添加物を利用して製造したり、安く販売できる理由が必ずありますので、本人がどうしてもというならアレですが、自分だったら安い葉酸サプリは選びたくないです。

 

 

 

薬局で買えるおすすめの葉酸サプリは、楽天で買える商品でも西松屋で買える商品でも、市販品なら添加物の含有量を除いて大きな違いはないと思いますよ。

 

基本的に添加物が多いサプリメントは、避ける方向で考えた方が良いと思いますが、知名度の高い所品は、それほど心配はいりません。

 

正確には評価できませんが、効果も大差ないでしょう。

 

ただ、個人的にはベルタはおすすめしません。

 

成分について、ある問い合わせをしたら返事がなかったからです。

 

答えにくかったのか、メールが紛れて分からなくなったのか、単純に忘れたのか、理由はわかりませんが、オンラインショップに問い合わせたのに返信はありませんでしたね。

 

 

 

市販品の葉酸サプリと一言で言っても近所のドラッグストア、西松屋や和光堂などの実店舗で購入できる商品とネットのみで購入できる商品があります。

 

お店で買える商品は、実物を手にすることができます。

 

また、その場で買ってすぐ飲むこともできます。

 

販売額は、大量生産するなど大企業ならではの企業努力もあってか、価格相当の品質なのか厳密にはわかりませんが、全般的に安価だと思います。

 

ですが、葉酸以外の栄養はほとんど入っていません。

 

また、一部の商品だけかもしれませんが、長期保存対策と思われる添加物(保存料)が配合されているものもあります。

 

一方、ネットの楽天など以外の公式販売ページだけで購入できる商品は、当然ながら手に取って確認することはできませんし、購入しても手にできるのは早くて翌日です。

 

だからこそなのか、無添加のうえ高品質な葉酸(例 スイス産など)が配合されている商品があります。

 

(一部、中国や韓国の安価な葉酸も利用されています)また、葉酸をしっかり働かせるために必要な栄養素や栄養サポートの成分も配合されています。

 

このように多種多様な高品質成分のせいか、実店舗で販売しているものよりも全般的に価格は高いようです。

 

もっとも安くても仮に効果があまり期待できないとなれば、安物買いの何とかになってしまうかもしれませんので、どれがいいのかしっかり考えて買いたいですね。

 

 

 

ドラッグストアで葉酸サプリを買うのは、手軽ですね。

 

飲まないより飲んだ方がいいと考えている方は、このパターンが多いです。

 

価格もお手頃でカルシウムも配合されている商品がありますので、まあ、仕方がないとは思いますが。

 

ただ、いろんな商品があってどれにすればいいか悩みがちです。

 

口コミサイトなどを見ると評価が高い商品を選ぼうかなと思うかもしれませんが、食べるものは、その人の状況によって評価が分かれるケースがあるので、口コミやレビューは、その人にとっての事実として参考程度にしてご自身にとっての正解を探るとした方がいいと思います。

 

 

 

 

 

特長として乳酸菌が入っている点です。

 

小腸でサプリメントの成分を叱り吸収されるようにします。

 

たとえば、寒い時期なら冷え対策にも注目しましょう。

 

体が冷えると胎児にも母体にも良くないですし、そんなとき、プレマ(ロート製薬)は葉酸400μgのほか、マカやショウガなど冷え対策の素材が同時に摂れる点が魅力です。

 

セオリーとおり葉酸、カルシウム、鉄分が配合され、妊娠中期までいいでしょう。

 

以上が、ある管理栄養士のコメントでした。

 

page top