一般消費者が無条件に買える市販の葉酸サプリは、ベルタ、mitete、ディアナチュラのようにネットでも実店舗でも買えるものとネット上の公式サイトだけで買えるものがあります。

一般消費者が無条件に買える市販の葉酸サプリは、ベルタ、mitete、ディアナチュラのようにネットでも実店舗でも買えるものとネット上の公式サイトだけで買えるものがあります。

実店舗で購入できるものは、実物を手にすることができます。

 

また、買いたければすぐ買ってその場で飲むことができます。

 

販売額は、大量生産するなど大企業ならではの企業努力もあってか、価格相当の品質なのか厳密にはわかりませんが、全般的に安価だと思います。

 

しかし、葉酸以外の栄養成分の摂取は期待できません。

 

また、一部の商品だけかもしれませんが、長期保存に耐えられるよう保存料などの添加物が入っている商品もあります。

 

一方、ネットの楽天など以外の公式販売ページだけで購入できる商品は、当然ながら手に取って確認することはできませんし、購入後、翌日以降に宅配便で配送されます。

 

そのためか全般的に口コミを大切にして、スイス産などの高品質な葉酸を使っているようです。

 

(一部、中国や韓国の安価な葉酸も利用されています)それに葉酸と相性の良いビタミンやミネラル、その他栄養サポートをする成分など、競うように配合されています。

 

そういった高性能高品質のためか、実店舗で販売しているものよりも全般的に価格は高いようです。

 

ただ、安価だからと言って仮に効果があまり期待できないとなれば、無駄金になりかねないので、どちらが良いかよく考えてみる必要があると思います。

 

 

 

葉酸サプリは、ドラッグストアで気軽に買えるようになりました。

 

ナイよりはマシ、という人はそれでもいいと思います。

 

安いですし、鉄分も入ってたりして、その上なぜか美味しいものもあるので、つい手が出てしまいます。

 

もっとも最初の1つを選ぶ時は、悩んでしまうと思います。

 

口コミサイトなどを見ると何となく良さそうな商品がわかってくるかもしれませんが、口に入れるものは、その人の好みに左右されることがあるので、レビューや口コミは、あくまでも参考意見にとどめて自分に合うものを選ぶというスタンスが良いでしょう。

 

 

 

マツキヨラボから葉酸withアイアンという葉酸サプリがあります。

 

商品説明や成分表を見ると、特に際立っている点はありません。

 

しかし、かなり値段が安いですね。

 

安すぎて、何で作っているのか心配になります。

 

この安さは無駄を省いた企業努力のレベルではなく、単純に安い材料で作っているから販売価格をここまで安くできるのかと勘ぐってしまいます。

 

葉酸サプリは飲むことが目的ではなく、健康な赤ちゃんを出産するためのものですので、品質には気を使った方がいいですよ。

 

中国産や韓国産の安い葉酸を使ったり、添加物の利用でコストカットもできます。

 

激安にはそれだけの理由がありますので、本人がどうしてもというならアレですが、自分の身内だったら別の商品にするように説得しますね。

 

 

 

mitete葉酸サプリは市販されAmazonでも買えます。

 

エーエフシーの葉酸サプリmiteteは、愛飲者の希望を踏まえて開発され、成分は、厚生労働省の推奨値をふまえて構成されています。

 

葉酸は、2種類ありますが、モノグルタミン酸型葉酸を採用しています。

 

なぜなら体内での吸収率が、もう1つのポリグルタミン酸型の50%に対し、80%もあるからです。

 

厚生労働省では妊娠前から妊娠後の3ヶ月間は、通常の食事のほか400μgの合成葉酸(モノグルタミン酸型)を摂るよう勧めています。

 

 

 

 

 

特長として乳酸菌が入っている点です。

 

乳酸菌により腸内フローラを整えて、小腸でサプリメントの成分を叱り吸収されるようにします。

 

また、ビタミンB群と鉄分も入っているので、たとえば、寒い時期なら冷え対策にも注目しましょう。

 

妊娠前であれば妊娠しにくくなったりもします。

 

その点、ロート製薬「プレマ」は、葉酸400μgはもちろんのこと、あるのでメリットが大きいです。

 

葉酸400μg、カルシウム、鉄、ビタミンも配合されているので、それらを一緒に摂れるところが魅力です。

 

葉酸カルシウムプラス(ピジョン)は、妊活中から妊娠初期、そして鉄の吸収を助けるビタミンCも入っているので、妊娠中期から妊娠後期まで良いでしょう。

 

以上です。

page top