葉酸サプリを買おうと思いついたとき、まずドラッグストアを探るかもしれませんね。

葉酸サプリを買おうと思いついたとき、まずドラッグストアを探るかもしれませんね。

ベルタ、DHC、和光堂、ピジョン、AFC、アサヒグループ食品など手軽に買えます。

 

妊活中、いつから飲めばいいのか悩む方もいるかもしれませんが、ふつうは妊娠する前からと言われます。

 

厚生労働省によると神経管閉鎖障害の危険を避けるため妊娠初期には必要ですが、タイミングによっては妊娠検査薬の反応が出るときには、必要なタイミングを逃しているかもしれません。

 

そのため妊婦になる前から飲んだ方が良い、と言われるわけです。

 

 

 

mitete葉酸サプリは市販されAmazonでも買えます。

 

AFCの「mitete」という葉酸サプリは、利用者の要望と根拠を以って作られ、成分は「日本人の食事摂取基準2015年版(厚生労働省)」に準拠して配合されています。

 

また、2種類ある葉酸のうちモノグルタミン酸型葉酸を採用しています。

 

それは小腸での吸収率が、もう1つのポリグルタミン酸型の50%に対し、80%もあるからです。

 

厚生労働省では妊娠前から妊娠後の3ヶ月間は、ふだんの食事とは別に400μgの合成葉酸(モノグルタミン酸型)を摂るよう勧めています。

 

 

 

ドラッグストアで葉酸サプリを買うのは、手軽ですね。

 

飲まないより飲んだ方がいいと考えている方は、このパターンが多いです。

 

安いですし、鉄分も入ってたりして、その上なぜか美味しいものもあるので、つい手が出てしまいます。

 

ただ、いろんな商品があってどれにすればいいか悩みがちです。

 

楽天のレビューなどをみれば、評価が高い商品を選ぼうかなと思うかもしれませんが、食べるものは、その人の状況によって評価が分かれるケースがあるので、レビューや口コミは、あくまでも参考意見にとどめて自分に合うものを選ぶというスタンスが良いでしょう。

 

 

 

葉酸の恵みはAmazonでも買えます。

 

GMP認定工場で製造しています。

 

葉酸、それと妊婦に必要な9種類の成分を配合しています。

 

もともと継続することが苦手という方、悪阻で食事ができないという方でも飲みやすく、そして継続しやすいよう、匂いがしないハードカプセルになっています。

 

1日3つ、それで400マイクログラムの葉酸が摂れて女性特有の冷えや美容の悩みにうれしい働きがあります。

 

また、妊活中の女性に優しい成分を9種類配合しています。

 

 

 

市販品の葉酸サプリと一言で言ってもベルタ、mitete、ディアナチュラのようにネットでも実店舗でも買えるものとネットのみで購入できる商品があります。

 

お店で買える商品は、お店に行けば実物を手に取ってみることができて、買いたければすぐ買ってその場で飲むことができます。

 

商品価格は、大企業による大量生産でコストを下げる企業努力のおかげか、価格相当の品質なのか厳密にはわかりませんが、全般的に安価だと思います。

 

しかし、葉酸以外の栄養成分の摂取は期待できません。

 

また、一部の商品だけかもしれませんが、長期保存対策と思われる添加物(保存料)が配合されているものもあります。

 

一方、ネットの楽天など以外の公式販売ページだけで購入できる商品は、当然ながら手に取って確認することはできませんし、購入しても手にできるのは早くて翌日です。

 

だからこそなのか、無添加のうえスイス産などの高品質な葉酸を使っているようです。

 

(ヨーロッパ以外の例えば中国、韓国のものは低価格な葉酸です)それに葉酸と相性の良いビタミンやミネラル、栄養サポートの成分も配合されています。

 

このように多種多様な高品質成分のせいか、実店舗で販売しているものよりも一様に高い価格帯です。

 

もっとも安くても効果薄では全然うれしくないですし、安物買いの何とかになってしまうかもしれませんので、どちらが良いかよく考えてみる必要があると思います。

page top