ビタミンは単独で効果を発揮する栄養ではありません。

ビタミンは単独で効果を発揮する栄養ではありません。

ビタミン同士で助け合って効果が出ます。

 

ビタミンB群の中でもB1、B2、B6は、特に偏りなく摂った方が良いとされます。

 

ファンケルの『ビタミンB群』は、ビタミンB群の中から選りすぐりの8種類とさらに作用を高める栄養素イノシトールも含まれています。

 

ビタミンB群には、葉酸が400μg入っているので、妊娠を希望する女性におすすめです。

 

もっともこの商品は、そういった女性だけの商品ではなく、ビタミンB群はエネルギーの供給や老廃物の代謝に働くので、疲れやすい、疲れがたまっている、便秘気味、むくみが酷い人まで広く利用者の範囲が広いです。

 

ビタミンB群は、水溶性なので溶けやすく、体内に保管することができません。

 

だからこそビタミンB群は、ゆっくり吸収されるように、できるだけ長く作用するように工夫して開発したようです。

 

 

 

赤ちゃんのスキンケアトップブランド、アロベビーの葉酸サプリです。

 

アロベビーの葉酸は最終加工国がスイスの高品質で、天然葉酸より吸収率が高いモノグルタミン酸型です。

 

厚労省が推奨するとおり400μgを配合しています。

 

また、妊娠期の貧血防止のため鉄分15mg、母体と赤ちゃんの丈夫な骨のためにカルシウム230mgはうれしい配合量ですね。

 

女性は妊活が始まるとビタミン・ミネラルが大切ですが、普段の食事では必要量の半分くらいしか摂取できていない実態があります。

 

世の中にはミネラルやビタミンを多種配合している葉酸サプリがたくさんあります。

 

ただ、配合量が少ない点に注意が必要です。

 

アロベビー葉酸サプリは、種類も量の十分です。

 

毎日続けることで、赤ちゃんのための必要量を満たせます。

 

それと学ぶ力がある赤ちゃんに期待して、発育に関係する9種類の赤ちゃんサポート成分を配合しているのもアロベビーの大きな特徴ですね。

 

定期購入での価格は初回が80%オフ、2回目以降30%オフ、15日間の返品オッケー、回数の縛りがないのも気軽に始めることができると思います。

 

 

 

pigeonの『葉酸プラス』は、平成30年、たまひよ赤ちゃんグッズ大賞で葉酸サプリ部門の1位を獲得したようです。

 

赤ちゃんが健康に育つことを願う女性に飲んでほしい葉酸サプリです。

 

妊娠直前から合成のモノグルタミン酸型葉酸400μgを摂った方がいいと言われていますが、この商品なら1日あたり1粒でオッケーです。

 

また、妊娠すると鉄とビタミンも不足がちになるので、それらの成分も配合されています。

 

小さめ粒で飲みやすいので、粒が苦手な女性でも支障はないと思います。

 

できるだけ胃で消化されずに腸まで届くよう工夫されているので、うまく小腸まで届いて、そこで吸収されるようです。

 

こういっただんだんと消化吸収されることを実現するためタイムリリース加工という処置を施しています。

 

 

 

妊活中の女性が、お手頃な葉酸サプリメントとして、DHC葉酸60日分60粒を買い求めることが多いようです。

 

残念ながらコンビニでは取り扱っているお店は少なく、ドラッグストアかネットなら簡単に入手できます。

 

安いのは間違いないですが、含有成分として肝心の葉酸が100μgしかありません。

 

厚労省の推奨値400μgには、まったく及びません。

 

4日分を1度に飲めば、他の栄養成分が過剰になることもあるので止めましょう。

 

鉄分もカルシウムも入っていないですし、妊活中や妊娠中に摂りたい栄養素がないので、恐らく効果はないでしょう。

 

一方、和光堂のママスタイルは、絶対に欲しい葉酸、カルシウム、鉄分はありますが、了解できるのは葉酸の480μgだけで、鉄分とカルシウムは半分しかありません。

 

この商品も安いのですが、効果はないでしょうね。

 

市販品などは、口コミなどで評判が良くておすすめかなと思っても価格よりも成分重視で考えた方が良さそうです。

 

 

 

マカナは、妊娠しやすい体づくりにも貢献できる妊活サプリです。

 

それは、葉酸が400μg、鉄8.7mgはもちろんのこと、マカ(日本産)、亜鉛、スピルリナも入っているからです。

 

マカは、女性特有のリズムを整えることに期待ができます。

 

スピルリナは50種類以上のアミノ酸、ミネラル、ビタミンなどの栄養成分を含んだスーパーフードとして有名で、世界的にも認められた藻類に属する食品です。

 

亜鉛も女性の身体に対するサポートが期待できます。

 

こういった栄養素は女性だけでなく、妊活中の男性の健康に寄与するという意味で有効です。

 

妊活中からご夫婦で飲むことをお勧めしたいです。

 

ただし、マカナは過剰摂取してはダメです。

 

メリットであるはずの葉酸、マカ、スピルリナ、亜鉛が過剰摂取によってデメリットになりかねません。

 

そもそもいっぺんにたくさん摂っても効果が大きくなるわけではないので、取り過ぎる必要はないのですが、摂り過ぎは副作用の症例もありますので、上限値を超えないように注意しましょう。

page top