ピジョンやafcの葉酸サプリについては、口コミを簡単に見つけられますが、小林製薬や和光堂の葉酸サプリではどうでしょう。

ピジョンやafcの葉酸サプリについては、口コミを簡単に見つけられますが、小林製薬や和光堂の葉酸サプリではどうでしょう。

市販されている商品は、成分表だけで評価するのは難しいですが、例えばランキングの上位商品は、無難な選択なんでしょうか。

 

できるだけ自分の体に合う葉酸サプリを選んで、妊婦になって慌てないようにしたいと思います。

 

 

 

Amazonランキング4位のビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄これ1粒は、女性のためのチュアブルタイプ・タブレットです。

 

噛んでも舐めてもおいしいですよ。

 

1日1粒で葉酸400μgが摂れますので、妊活中から飲んでもらった方が良いです。

 

それに鉄13mgで妊娠期の不足気味を解消します。

 

ビタミンB群も併せて摂れます。

 

たとえ、Amazonランキング上位の葉酸サプリだとしても、原材料の原産国や最終加工国を公開していなければ、少なくても身内には飲んでほしくないと思います。

 

 

 

葉酸サプリの人気具合を見るためには、ランキングサイトを見るとわかりやすいですが、ただし、その際は留意事項があります。

 

それは、楽天・amazon・ヤフーショッピングなどの大手ショッピングモールと独立系のランキング紹介サイトでは、それぞれの結果が全く違うことがある点です。

 

その理由として1つは、ランキングの対象となる商品に偏りがあります。

 

大手ショッピングモールで取り扱う葉酸サプリは、薬局やドラッグストアで販売しており、ある意味、そういった販売ルートの商品だけが対象となっています。

 

でも一般のネットショップや実店で取り扱いのない商品もあり、独立系のランキングサイトではそれらの商品もランキングの対象としています。

 

それと順位決めの基準があいまいです。

 

ショッピングモールサイトは、販売数を集計できますから販売数順、または売上額順になっています。

 

一方、独立系ランキングサイトでは、ユーザーの口コミなどの評価点や商品仕様に基づきランキングサイト運営者がほぼ主観で採点していることが多く、評価基準が不統一になってしまいます。

 

人気商品を選びたいと考える場合は、そういった点に注意する必要があります。

 

 

 

口コミを鵜呑みにするのは良くありません。

 

その口コミがどんな内容でもその人にとっての事実だとは思いますが、見方考え方には個人差がありますし、葉酸サプリも飲んだ感じや嗅いだ匂いだけでなく、ご自身の体がそれを受け付けるかどうかにも個人差はあります。

 

その口コミを見た人も同じ体験になるかと言えば、そうとは限らなないという点を前提に参考にするのは良いと思います。

 

また、口コミを利用して商品の評価をコントロールする可能性があることを否定できません。

 

評価の高い口コミをたくさん掲載したり、有名な人も利用者という感じで、純粋に利用者の場合もあるでしょうが、作為的な感じがします。

 

時に自社商品を良く魅せるため、あるいは競合商品を悪く見せるために作られた架空のお話しになっていることすらあります。

 

全ての裏を見ようとすることは難しいですが、ご自身を守るために注意したい点だと思います。

 

 

 

Amazonランキング3位の小林製薬 葉酸 鉄 カルシウムは、1日3粒で葉酸480μgが摂れます。

 

厚生労働省が報告する2015年度版の「日本人の食事摂取基準」によると、妊活中の女性は400ug、妊娠中の女性は480ug、授乳中なら340ugの葉酸を栄養補助食品で摂ることを提言しています。

 

葉酸480μgを含みますので、妊娠前から授乳中まで調節しながら飲めます。

 

ちなみに他の市販品は、楽天ランキングで上位です。

page top