口コミを鵜呑みにするのは良くありません。

口コミを鵜呑みにするのは良くありません。

良い口コミでも悪い口コミでもその口コミをした人にとっては本当のことなんでしょうが、見方考え方には個人差がありますし、葉酸サプリでも食感、匂い、さらにはご自身の体がそれを受け付けるかどうかにも個人差はあります。

 

その口コミを見た人も同じ体験になるかと言えば、そうとは限らなないという点を前提に参考程度で見るのは悪くないと思います。

 

また、口コミを利用して商品の評価を意図的に左右させることも考えられます。

 

評価の高い口コミをたくさん掲載したり、有名な人も利用者という感じで、純粋に利用者の場合もあるでしょうが、作為的な感じがします。

 

場合によっては、葉酸サプリの評価を上げるため、もしくはライバル製品の評価を下げるために架空の物語にしているかもしれません。

 

全ての裏を見ようとすることは難しいですが、葉酸サプリでいうと母体と赤ちゃんを守るために必要なことだと思います。

 

 

 

ビーンスタークマムが販売している『毎日葉酸+鉄これ1粒』は、アマゾンの売れ筋ランキング4位で女性のためのチュアブルタイプ・タブレットです。

 

舐めても噛んでも自由な商品です。

 

1日1粒で葉酸400μgが摂れますので、妊娠を計画している女性に最適です。

 

それに鉄13mgで妊娠期の不足気味を解消します。

 

ビタミンB群も併せて摂れます。

 

個人的には、楽天のランキング上位だからとはいえ、素材の原産国や最終加工国まで公表していない葉酸サプリは、効果も不明瞭ですしおすすめできないですね。

 

 

 

葉酸サプリは、楽天やamazonで手軽に購入できます。

 

ベルタ、afcのmiteteは人気でした。

 

葉酸を摂るためのサプリなので、成分として葉酸は必須として、中には妊娠しやすい体づくりの名目でマカが含まれている商品もあります。

 

妊娠後を考えるとカルシウムや鉄分不足の予防にそれら成分があった方がいいですね。

 

ランキングや口コミで大方を決めて商品ごとの成分(効果)や口コミを確認して選ぶというパターンが多いようです。

 

もし、ランキング上位でも葉酸サプリとしておすすめできないものもあります。

 

それは、天然葉酸が使われているサプリです。

 

天然葉酸の吸収率はせいぜい50%で合成型の吸収率は80%であることが、その理由です。

 

 

 

小林製薬から販売される『葉酸 鉄 カルシウム』は、アマゾンの売れ筋ランキング3位で、480μgもの葉酸が、3粒で摂れます。

 

厚生労働省が報告する2015年度版の「日本人の食事摂取基準」によると、妊活中の女性は400ug、妊娠中なら480ug、授乳中なら340ugの葉酸をふだんの食事とは別に1日に摂ることを勧めています。

 

そのためどの時期でも調節できるわけです。

 

楽天のランキングには、他の市販品が入っています。

 

 

 

ベルタやmiteteの葉酸サプリについては、口コミをよく目にしますが、小林製薬や和光堂の葉酸サプリではどうでしょう。

 

市販されている商品は、成分表だけで良し悪しを比較することはできないですが、例えばランキングの上位商品は、無難な選択なんでしょうか。

 

どの商品でも大差ないのかもしれないけど、どうせなら高品質のスイス産葉酸の商品を選んで、妊娠がわかる前から飲んで備えたいと思います。

page top