楽天、ドラッグストアなど市販の葉酸サプリ選びは、残留農薬や放射能などがゼロもしくは規定以内である点を見極めて、赤ちゃんやママに安全・安心なものを選びます。

楽天、ドラッグストアなど市販の葉酸サプリ選びは、残留農薬や放射能などがゼロもしくは規定以内である点を見極めて、赤ちゃんやママに安全・安心なものを選びます。

安心の国産野菜フルーツ11種を配合し妊娠する前、妊娠した後にそれぞれ必要な栄養素を含んでいる点も重要です。

 

葉酸は、種類も原産国も大切です。

 

種類は吸収率80%のモノグルタミン酸型、原産国はやはりスイス等ヨーロッパの方が品質が高いです。

 

 

 

Amazonランキング1位のピジョンの葉酸カルシウムプラスは、妊活中ににとりたい葉酸400μgと妊娠中に必要な鉄10mg、カルシウム160mg、その他ビタミンB群が、1日2粒でとれます。

 

日本人の女性が飲みやすく続けやすい、小さめ粒にしてあります。

 

楽天のランキングには、ベルタなどが入っています。

 

 

 

人気の葉酸サプリはどれか?それを知りたいなら人気ランキングを紹介するサイトを見るのが便利です。

 

ただし、その際は留意事項があります。

 

それは、ショッピングモールサイトと独自ランキングを紹介するサイトでは、結果が違うことが多い点です。

 

原因としては、まずランキング対象となる商品が同一ではないことです。

 

大手ショッピングモールで取り扱う葉酸サプリは、薬局やドラッグストアで取り扱いがありますが、逆を言えば、そのような商品しかありません。

 

でも一般のネットショップや実店で取り扱いのない商品もあり、独立系のランキングサイトではそういった商品も対象になっています。

 

また、ランキングの評価ポイントの基準が不統一です。

 

大手ショッピングモールでは、販売数を集計できますから「売れ筋=人気」のランキングとなります。

 

それに対し独自ランキングのサイトでは、利用者や購入者の感想による採点や商品仕様に基づきランキングサイト運営者がほぼ主観で採点していることが多く、評価基準が不統一になってしまいます。

 

人気商品を選びたいと考える場合は、それらの点を踏まえて参照するようにしましょう。

 

 

 

葉酸サプリは、楽天やamazonで簡単に買うことができますね。

 

今までは、ピジョン、dhcなどが人気のようです。

 

葉酸を摂ることが目的なので、成分として葉酸は必須として、妊活中からパートナーと一緒に飲むため様々が成分が含まれています。

 

妊娠後を考えるとカルシウムや鉄分不足の予防にそれら成分があった方がいいですね。

 

ランキングや口コミで大方を決めて商品ごとの成分(効果)や口コミをチェックして決めるという流れでしょうか。

 

ご自身なりの根拠があったにせよ葉酸サプリとしておすすめできないものもあります。

 

それは、天然葉酸が使われているサプリです。

 

なぜなら天然型は吸収率が高くなく、合成型の吸収率は80%であることが、その理由です。

 

 

 

妊活中に葉酸サプリは人気商品から選びたいと思うとき、うっかりすると見かける頻度の高い商品を選ぶ傾向にあります。

 

たとえば、ベルタ、afcのmitete、dhcなどは、ブログやTwitterで紹介する人が多いので、「葉酸サプリ」で検索すると目につきやすい商品です。

 

他にも実店舗での市販品から人気商品を探ろうとするとどうしてもお店のおすすめポップなどで目立っている商品を見つけやすくなりますね。

 

このようによく目にするから人気があるというのは、正しいとは言えない基準です。

 

もっとも葉酸サプリは選び方が重要ではなく、含有する成分の種類や量が適切であること、休まずに飲めることが大切で、商品ごとの効果の差は気にしなくてもいいので、あまり深刻に考えなくても大丈夫です。

page top