葉酸サプリに限らず、口コミをそのまま信用するのは危険です。

葉酸サプリに限らず、口コミをそのまま信用するのは危険です。

良い口コミでも悪い口コミでもその口コミをした人にとっては本当のことなんでしょうが、好みに個人差があるように、葉酸サプリでも食感、匂い、さらには体にも合う合わないの個人差もあります。

 

その口コミを見た人も同じ体験になるかと言えば、そうとは限らなないという点を前提に参考程度で見るのは悪くないと思います。

 

また、口コミを利用して商品の評価をコントロールする可能性があることを考えられます。

 

良い事ばかりを表現したり、有名な人も利用者という感じで、純粋に利用者の場合もあるでしょうが、わざわざ見せることで「作った感」を感じてしまいますね。

 

場合によっては、葉酸サプリの評価を上げるため、あるいは競合商品を悪く見せるために架空の物語にしているかもしれません。

 

何でも深読みするのは面倒ですが、ご自身を守るために注意したい点だと思います。

 

 

 

葉酸サプリは多くのメーカーからたくさんの商品が販売されているので、あれもこれも飲むわけにはいかないので、口コミなどを参考にして選ぶということがあると思います。

 

方法としては間違っていないですが、最後決定の前には成分をチェックをお忘れなく。

 

第一に葉酸の含有量は、400マイクロミリグラムが1つの目安です。

 

そして種類は、天然型ではなく合成のモノグルタミン酸型が良いです。

 

それの吸収率は80%ということで厚生労働省も推奨しています。

 

次にサポート成分として、貧血防止の鉄分、丈夫な骨のためのカルシウムが必要です。

 

母体の健康を維持するためです。

 

それと赤ちゃんのためにしっかり育つように各種ビタミン、乳酸菌、DHAもあるといいですね。

 

ランキングや口コミを見て選ぶなら価格だけでなくこのように母体と胎児のためになる含有成分にも注意しましょう。

 

 

 

Amazonランキング3位の小林製薬 葉酸 鉄 カルシウムは、1日3粒で葉酸480μgが摂れます。

 

厚生労働省が報告する2015年度版の「日本人の食事摂取基準」によると、妊娠を希望しているなら400ug、妊娠中なら480ug、授乳中の女性は340ugの葉酸をふだんの食事とは別に1日に摂ることを勧めています。

 

そのためどの時期でも調節できるわけです。

 

楽天のランキングには、他の市販品が入っています。

 

 

 

葉酸サプリは、ネット上の公式サイトや実店舗で簡単に買うことができますね。

 

ベルタ、afcのmiteteは人気のようです。

 

葉酸を摂ることが目的なので、成分として葉酸は必須として、妊活中からパートナーと一緒に飲むためマカが含まれている商品もあります。

 

妊娠後を考えるとカルシウムや鉄分不足の予防にそういった成分も欲しいです。

 

結局、人気ランキングで目星をつけて、最後の成分をチェックして決めるという流れでしょうか。

 

もし、ランキング上位でもお勧めできない葉酸サプリもあります。

 

葉酸が、天然のポリグルタミン酸型の商品です。

 

天然葉酸の吸収率はせいぜい50%で吸収率80%の合成型と比べると、その差が大きいからです。

 

 

 

afcのmitete、プレミン、ベルタ、dhcなど今話題の自然派葉酸サプリを比較します。

 

見比べる点は、成分、価格、口コミが中心です。

 

任角柱・妊娠中の女性の多くが医師などに勧められて飲むようになった葉酸サプリを比べて飲みやすさ、販売数、価格などのランキングから選択できます。

page top