葉酸サプリは多くのメーカーからたくさんの商品が販売されているので、どれか1つを選ぶ時に口コミなどを参考にして選ぶこともあるでしょう。

葉酸サプリは多くのメーカーからたくさんの商品が販売されているので、どれか1つを選ぶ時に口コミなどを参考にして選ぶこともあるでしょう。

それでも良いと思いますが、最後決定の前には含有成分の種類をチェックしましょう。

 

第一に葉酸の含有量は、400μgが厚生労働省が推奨する基準です。

 

そして種類は、天然型ではなく合成されたモノグルタミン酸型にします。

 

それの吸収率は80%ということで厚生労働省も推奨しています。

 

次にサポート成分として、鉄分とカルシウムは欲しいですね、母体の健康を維持するためです。

 

それと赤ちゃんのために発育サポート成分も欲しいです。

 

ランキングや口コミを見て選ぶなら価格だけでなくこのように成分の種類や質にも注目しましょう。

 

 

 

Amazonランキング1位のピジョンの葉酸カルシウムプラスは、妊活中ににとりたい葉酸400μgとカルシウム160mg、鉄10mg、それとビタミンB群が、1日2粒で摂れます。

 

日本の平均的な妊婦の食事で不足しがちな栄養素を飲みやすく続けやすい、小さめ粒にしてあります。

 

楽天のランキングには、ベルタなどが入っています。

 

 

 

妊活中に葉酸サプリは人気商品から選びたいと思うとき、うっかりすると見かける頻度の高い商品を選ぶ傾向にあります。

 

たとえば、アロベビーとかはぐくみなどは、ブログやTwitterで紹介する人が多いので、検索したときに目にしやすい商品です。

 

あるいは、ドラッグストアなどで探した場合、どうしてもお店のおすすめポップなどで目立っている商品に目が行ってしまいます。

 

このようによく目にするから人気があるというのは、正しいとは言えない基準です。

 

もっとも葉酸サプリは選び方が重要ではなく、含有する成分の種類や量が適切であること、休まずに飲めることが大切で、それを前提にどの商品でも気にしなくてもいいので、あまり深刻に考えなくても大丈夫です。

 

 

 

葉酸サプリのおすすめ市販品は、ネット上の公式サイトや実店舗で簡単に買うことができますね。

 

今までは、ピジョン、dhcなどが人気のようです。

 

葉酸を摂るためのサプリなので、葉酸が含まれているのは当然として、中には妊娠しやすい体づくりの名目でマカが含まれている商品もあります。

 

妊娠後を考えるとカルシウムや鉄分不足の予防にそういった成分も欲しいです。

 

結局、人気ランキングで目星をつけて、商品ごとの成分(効果)や口コミをチェックして決めるという流れでしょうか。

 

もし、ランキング上位でも葉酸サプリとしておすすめできないものもあります。

 

葉酸が、天然のポリグルタミン酸型の商品です。

 

天然葉酸の吸収率はせいぜい50%で合成型の吸収率は80%であることが、その理由です。

 

 

 

afcのmitete、プレミン、ベルタ、dhcなど話題の葉酸サプリを比較しましょう。

 

比較のポイントは価格、成分、口コミ(syufeelなど)。

 

任角柱・妊娠中の女性の多くが医師などに勧められて飲むようになった人気の葉酸20商品を比較して飲みやすさ、販売数、価格などのランキング一覧から選ぶことができます。

page top