Amazonランキング1位のピジョンの葉酸カルシウムプラスは、妊娠を希望する女性に必要な葉酸400μg、妊娠中に必要な鉄10mg、カルシウム160mg、それとビタミンB群が、1日2粒で摂れます。

Amazonランキング1位のピジョンの葉酸カルシウムプラスは、妊娠を希望する女性に必要な葉酸400μg、妊娠中に必要な鉄10mg、カルシウム160mg、それとビタミンB群が、1日2粒で摂れます。

日本の平均的な妊婦の食事で不足しがちな栄養素を飲みやすく続けやすい、小さめ粒にしてあります。

 

楽天のランキングには、ベルタなどが入っています。

 

 

 

実店舗でもネットでも買える葉酸サプリを比較するとき、残留農薬や放射能などがゼロもしくは規定以内である点を厳重にチェックして、赤ちゃんやママに安全・安心なものを選びます。

 

安心の国産野菜フルーツ11種を配合し妊活・妊娠中に取りたい栄養を含んだ栄養機能食品。

 

葉酸は、種類も原産国も大切です。

 

種類は吸収率80%のモノグルタミン酸型、原産国はやはりスイス等ヨーロッパの方が品質が高いです。

 

 

 

ベルタやmiteteの葉酸サプリについては、口コミをよく目にしますが、小林製薬や和光堂の葉酸サプリではどうでしょう。

 

それぞれの商品の成分だけを見て評価するのは難しいですが、例えばランキングの上位商品は、無難な選択なんでしょうか。

 

できるだけ自分の体に合う葉酸サプリを選んで、妊娠がわかる前から飲んで備えたいと思います。

 

 

 

葉酸サプリに限らず、口コミをそのまま信用するのは危険です。

 

良い口コミでも悪い口コミでもその口コミをした人にとっては本当のことなんでしょうが、見方考え方には個人差がありますし、葉酸サプリでも食感、匂い、さらには体にも合う合わないの個人差もあります。

 

ですから、読んだ口コミと同じ経験をするわけではないという点を前提に参考程度で見るのは悪くないと思います。

 

また、口コミを利用して商品の評価を意図的に左右させることも否定できません。

 

良い事ばかりを表現したり、芸能人などを前面に出して本当に利用者かもしれませんが作為的な感じがします。

 

場合によっては、葉酸サプリの評価を上げるため、あるいは競合商品を悪く見せるために作られた架空のお話しになっていることすらあります。

 

全ての裏を見ようとすることは難しいですが、葉酸サプリでいうと母体と赤ちゃんを守るために必要なことだと思います。

 

 

 

葉酸サプリのおすすめ市販品は、ネット上の公式サイトや実店舗で簡単に買うことができますね。

 

今までは、ピジョン、dhcなどが人気のようです。

 

葉酸を摂ることが目的なので、葉酸が含まれているのは当然として、中には妊娠しやすい体づくりの名目で様々が成分が含まれています。

 

妊娠後を考えるとカルシウムや鉄分不足の予防にそれら成分があった方がいいですね。

 

結局、人気ランキングで目星をつけて、最後の成分を確認して選ぶというパターンが多いようです。

 

もし、ランキング上位でも葉酸サプリとしておすすめできないものもあります。

 

それは、天然葉酸が使われているサプリです。

 

なぜなら天然型は吸収率が高くなく、合成型の吸収率は80%であることが、その理由です。

page top