葉酸サプリ選びの基準

葉酸サプリ選びの基準は

人気商品であることと考える人は、どうしてもよく目にする商品を選びがちです。

 

たとえば、ベルタ、afcのmitete、dhcなどは、ブログやTwitterで紹介する人が多いので、検索したときに目にしやすい商品です。

 

あるいは、ドラッグストアなどで探した場合、どうしてもお店のおすすめポップなどで目立っている商品に目が行ってしまいます。

 

ただ、見かける頻度の高い商品が人気も高いというのは、おすすめできない判断の仕方と言えます。

 

ただ、葉酸サプリは正しい成分を含有し、休まずに飲めることが大切で、商品ごとの効果の差は気にするほどではないといえますので、あまり深刻に考えなくても大丈夫です。

 

 

 

口コミを鵜呑みにするのは良くありません。

 

その口コミがどんな内容でもその人にとっての事実だとは思いますが、好みに個人差があるように、葉酸サプリも飲んだ感じや嗅いだ匂いだけでなく、体にも合う合わないの個人差もあります。

 

ですから、読んだ口コミと同じ経験をするわけではないという点を前提に参考にするのは良いと思います。

 

また、口コミを利用して商品の評価を意図的に左右させることも否定できません。

 

良い事ばかりを表現したり、有名な人も利用者という感じで、純粋に利用者の場合もあるでしょうが、作為的な感じがします。

 

場合によっては、葉酸サプリの評価を上げるため、あるいは競合商品を悪く見せるために作られた架空のお話しになっていることすらあります。

 

何でも深読みするのは面倒ですが、葉酸サプリでいうと母体と赤ちゃんを守るために必要なことだと思います。

 

 

 

ベルタやmiteteの葉酸サプリについては、口コミを簡単に見つけられますが、アサヒの葉酸サプリはどうでしょう。

 

市販されている商品は、成分表だけで評価するのは難しいですが、評判の良い商品はおすすめなのかなともお思います。

 

できるだけ自分の体に合う葉酸サプリを選んで、妊婦になって慌てないようにしたいと思います。

 

 

 

葉酸サプリは多くのメーカーからたくさんの商品が販売されているので、どれか1つを選ぶ時に口コミなどを参考にして選ぶこともあるでしょう。

 

方法としては間違っていないですが、最終的に選ぶ前に含有成分の種類をチェックしましょう。

 

肝心の葉酸量は、400μgが厚生労働省が推奨する基準です。

 

種類は、天然のポリグルタミン酸型ではなく、合成されたモノグルタミン酸型にします。

 

吸収率の差(天然型50%、合成型80%)が大きいからです。

 

厚生労働省も推奨しています。

 

後は、葉酸以外の栄養素ですが、鉄分とカルシウムは欲しいですね、母体の健康を維持するためです。

 

それと赤ちゃんのためにしっかり育つように各種ビタミン、乳酸菌、DHAもあるといいですね。

 

人気ランキングから商品を選ぶ時は、何のために飲むののかを忘れずに成分の種類や質にも注目しましょう。

 

 

 

ピジョンから販売されている『葉酸カルシウムプラス』は、アマゾンの売れ筋ランキング1位です。

 

妊娠を希望する女性に必要な葉酸400μg、妊娠中に必要な鉄10mg、カルシウム160mg、その他ビタミンB群が、1日2粒でとれます。

 

日本人の女性が飲みやすいように、そして続けやすいように小さい粒にしてあります。

 

ちなみにベルタは、楽天ランキングで上位です。

 

 

 

page top