ビーンスタークマムの『毎日葉酸+鉄これ1粒』

ビーンスタークマムの『毎日葉酸+鉄これ1粒』は、

アマゾンの売れ筋ランキング4位でお母さん向けのチュアブルタイプのタブレットです。

 

噛んでも舐めてもおいしいですよ。

 

1日1粒で葉酸400μgが摂れますので、妊活中から飲んでもらった方が良いです。

 

それに鉄13mgで妊娠期の不足気味を解消します。

 

ビタミンB群も併せて摂れます。

 

個人的には、楽天のランキング上位だからとはいえ、素材の原産国や最終加工国まで公表していない葉酸サプリは、効果も不明瞭ですしおすすめできないですね。

 

 

 

口コミを鵜呑みにするのは良くありません。

 

良い口コミでも悪い口コミでもその人にとっての事実だとは思いますが、見方考え方には個人差がありますし、葉酸サプリでも食感、匂い、さらにはご自身の体がそれを受け付けるかどうかにも個人差はあります。

 

ですから、読んだ口コミと同じ経験をするわけではないという理解のもと参考にするのは良いと思います。

 

それと口コミという手法で、商品のイメージをコントロールする可能性があることを否定できません。

 

良い事ばかりを表現したり、有名な人も利用者という感じで、本当に利用者かもしれませんがわざわざ見せることで「作った感」を感じてしまいますね。

 

場合によっては、葉酸サプリの評価を上げるため、あるいは競合商品を悪く見せるために架空の物語にしているかもしれません。

 

全ての裏を見ようとすることは難しいですが、葉酸サプリでいうと母体と赤ちゃんを守るために必要なことだと思います。

 

 

 

DHC『ヘム鉄』はアマゾンの売れ筋ランキング2位ですが、葉酸サプリというよりは鉄分サプリですね。

 

鉄分とは、ヘム鉄(肉や魚などの動物性食品に多い)と非ヘム鉄(野菜や穀物などに含まれる)があります。

 

ヘム鉄は、非ヘム鉄より吸収率が高く、タンニン(お茶、コーヒーなど)に邪魔されないと知られています。

 

DHC『ヘム鉄』は、ヘム鉄にビタミンB12と葉酸を加えています。

 

鉄不足になりがちな妊娠中の女性や成長期の人にもお勧めできますよ。

 

ちなみにafcは、楽天ランキングで上位です。

 

 

 

Amazonランキング3位の小林製薬 葉酸 鉄 カルシウムは、1日3粒で葉酸480μgが摂れます。

 

厚生労働省が報告する2015年度版の「日本人の食事摂取基準」によると、妊娠を希望しているなら400ug、妊娠中なら480ug、授乳中なら340ugの葉酸をふだんの食事とは別に1日に摂ることを勧めています。

 

そのためどの時期でも調節できるわけです。

 

楽天のランキングには、他の市販品が入っています。

 

 

 

葉酸サプリのおすすめ市販品は、楽天やamazonで手軽に購入できます。

 

今までは、ピジョン、dhcなどが人気のようです。

 

葉酸を摂るためのサプリなので、葉酸が含まれているのは当然として、妊活中からパートナーと一緒に飲むため様々が成分が含まれています。

 

また、妊婦となれば、鉄分やカルシム不足が心配なので、そういった成分も欲しいです。

 

ランキングや口コミで大方を決めて最後の成分をチェックして決めるという流れでしょうか。

 

もし、ランキング上位でもお勧めできない葉酸サプリもあります。

 

それは、天然葉酸が使われているサプリです。

 

なぜなら天然型は吸収率が高くなく、吸収率80%の合成型と比べると、その差が大きいからです。

 

 

 

page top