小林製薬 葉酸 鉄 カルシウム

小林製薬 葉酸 鉄 カルシウムは、

Amazonランキング3位の1日3粒で葉酸480μgが摂れます。

 

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、妊活中の女性は400ug、妊娠中なら480ug、授乳中なら340ugの葉酸を栄養補助食品で摂ることを提言しています。

 

葉酸480μgを含みますので、妊娠前から授乳中まで調節しながら飲めます。

 

楽天のランキングには、他の市販品が入っています。

 

 

 

Amazonランキング1位のピジョンの葉酸カルシウムプラスは、妊活中ににとりたい葉酸400μgとカルシウム160mg、鉄10mg、その他ビタミンB群が、1日2粒でとれます。

 

日本人の女性が飲みやすいように、そして続けやすいように小さめ粒にしてあります。

 

楽天のランキングには、ベルタなどが入っています。

 

 

 

妊活中に葉酸サプリは人気商品から選びたいと思うとき、うっかりすると見かける頻度の高い商品を選ぶ傾向にあります。

 

たとえば、ベルタ、afcのmitete、dhcなどは、ブログやTwitterで紹介する人が多いので、「葉酸サプリ」で検索すると目につきやすい商品です。

 

他にも実店舗での市販品から人気商品を探ろうとすると商品棚の目立つ場所に陳列されている商品に目が行ってしまいます。

 

ただ、見かける頻度の高い商品が人気も高いというのは、おすすめできない判断の仕方と言えます。

 

ただ、葉酸サプリは正しい成分を含有し、休まずに飲めることが大切で、商品ごとの効果の差は気にするほどではないといえますので、あまり深刻に考えなくても大丈夫です。

 

 

 

楽天、ドラッグストアなど市販の葉酸サプリ選びは、放射能・残留農薬まで安全性を見極めて、赤ちゃんやママに安全・安心なものを選びます。

 

安心の国産野菜フルーツ11種を配合し妊活・妊娠中に取りたい栄養を含んだ栄養機能食品。

 

葉酸は、種類も原産国も大切です。

 

種類は吸収率80%のモノグルタミン酸型、原産国はやはりスイス等ヨーロッパの方が品質が高いです。

 

 

 

葉酸サプリの人気具合を見るためには、ランキングサイトを見るとわかりやすいですが、注意点もあります。

 

それは、ショッピングモールサイトと独自ランキングを紹介するサイトでは、結果が違うことが多い点です。

 

原因としては、1つは、ランキングの対象となる商品が同一ではないことです。

 

ショッピングモールサイトでの対象商品は、薬局やドラッグストアで取り扱いがありますが、逆を言えば、そういった販売ルートの商品だけが対象となっています。

 

でも一般のネットショップや実店で取り扱いのない商品もあり、独自ランキングを紹介するサイトでは、そういった商品も対象になっています。

 

また、ランキングの評価ポイントの基準が不統一です。

 

ショッピングモールサイトは、販売数を集計して販売数順、または売上額順になっています。

 

それに対し独自ランキングのサイトでは、ユーザーの口コミなどの評価点や商品仕様に基づきランキングサイト運営者がほぼ主観で採点していることが多く、評価基準が不統一になってしまいます。

 

人気商品を選びたいと考える場合は、それらの点を踏まえて参照するようにしましょう。

 

 

 

page top