妊活中から葉酸サプリを先輩ママから勧められて継続中です。

妊活中から葉酸サプリを先輩ママから勧められて継続中です。

最近は、医師から勧められるということもあるようですし、芸能人も飲んでるという声を聞きますし、絶対に妊娠したいし、もし不妊だとしても葉酸で何とかなるのかなという思いからです。

 

かなり自由に買えるし、商品の種類も豊富ですね。

 

その中でも人気商品は、原材料の種類や品質が高くてお手頃価格ですね。

 

どれか1つお薦めを選ぶならば、完全な後発組ですが、他のメーカーの商品を学習して開発されているでしょうからオススメと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

やっと妊娠できたと効果を実感できるのは、難しいことではありません。

 

人気の葉酸サプリで男性にも人気なのはベルタ、dhcとありますが、後発組でも最近人気の葉酸サプリにアロベビー葉酸サプリがあって、葉酸サプリならではの正しい飲み方で飲み続け、「ああ、今月も生理が来た」とため息をついた妊活期間も妊娠することで、すべて報われますよね。

 

妊娠した後は、鉄分やカルシムなども欲しいですし、最初から葉酸だけでなく、そういった成分が含まれる葉酸サプリを選んで継続する方が、途中で商品の見直しや切り替えをする必要がなくて済みますね。

 

 

 

葉酸によって妊娠しやすくなるということはありません。

 

ただ、葉酸サプリと言えば、葉酸を中心に良いバランスでビタミン、ミネラルなどが配合されているので、妊活中から飲むというのは合理的です。

 

2000年から厚生労働省は摂取を推奨していることもあり、飲んでいると気持ちが安心するということもあるでしょう。

 

もっと大事なことは、赤ちゃんにとって妊娠4〜5週というのは、人として必要な器官が作られる時期という点です。

 

この時期に葉酸を取っていることで、障害のリスクを小さくすることができます。

 

そもそも一般的に6週目ごろ妊娠に気づくため、妊娠に気づいてから葉酸を摂るのでは、ちょっと遅いので、妊活中から摂りましょう。

 

さらに授乳中も葉酸を摂った方がいいですね。

 

 

 

妊娠したい夫婦は葉酸サプリを飲みましょう、という提案は、大きな疑問があります。

 

だって葉酸では妊娠できないですから。

 

成人男性や成人女性には、様々な栄養素を摂取するにおいて推奨量が厚労省から提示されていますが、それは一般的に普段の食事で摂れると言われるレベルで、栄養補助食品で摂りましょうと言うのは、妊娠の予定がある女性だけです。

 

(妊娠のためではなく妊娠初期の胎児に必要なため)例えば、ふだんから偏食気味で栄養の過不足が酷いというならば、栄養補助食品で補うこともあります。

 

でも、夫婦ともに健康であれば、赤ちゃんを授かりたいならば夫婦で葉酸サプリを飲もう!これは、「葉酸サプリを摂れば妊娠できる」ようにも読めてしまうので、こういった表現は、あくまでも私個人の感想ですが、ちょっと嫌らしいなと感じます。

 

市販されているafcのmiteteの口コミなどでは、そんな意見も見受けられますが、もちろん「赤ちゃんを授かるために」とあからさまに表現しているのではなくて、男性にも推奨摂取量が定められていますよ、というテイストです。

 

葉酸だけでは妊娠できないですから、マカなど健康づくりに飲んで良い素材とかを紹介した方がよほど価値がある提案だと思います。

 

 

 

葉酸を摂るためのサプリメントは、妊娠初期から臨月の今でも続けています。

 

第一子ですが、つわりが全くありませんでした。

 

ビビってましたけど、特別なことをして生活してたわけではないので、あるとすれば、葉酸サプリを飲んでいたことかなと思います。

 

値段が安い市販品のサプリはそれなりかなという心配もありますが、私自身異常はないし、妊婦検診でも胎児に異常はありません。

 

味にも匂いにも違和感がないことも続けられた理由だと思います。

 

たくさんあるサプリの中で値段も成分も同じようだと厳選まとめサイトを見ても1つを選ぶのは難しいですが、まず第一に信頼できるメーカーかという点は重要ですね。

page top