葉酸はいつまで飲むのか、あなたはいつまで飲みましたか?まず赤ちゃんの最初の成長時期である妊娠初期は、飲むべきですね。

葉酸はいつまで飲むのか、あなたはいつまで飲みましたか?まず赤ちゃんの最初の成長時期である妊娠初期は、飲むべきですね。

そして妊娠中期になっても妊娠初期より量は減らしても摂るべきです。

 

葉酸は食事で摂っているからピジョンやafcなど市販されている葉酸サプリは不要とお考えの女性もいますが、医師や厚生労働省が推奨する量を葉酸サプリを飲まずに摂るのはほぼ不可能です。

 

それぞれの食材に含まれる葉酸量の決して多くはないですし、葉酸量だけ意識した食事では、栄養バランスが悪くなります。

 

とは言え、葉酸サプリをやみくもに飲んではいけません。

 

葉酸の1日あたりの摂取量は、推奨値に加減も上限の定められています。

 

上限値(1日あたり900〜1000μg)を超えた飲み方を継続したことで、生まれた子供に喘息が発症したという症例があったからです。

 

ただ、あまり心配しなくても大丈夫です。

 

一般的にバランスが良いと言われる食事でさえ摂れる葉酸は、1日あたり240μg程度、ほとんどの葉酸サプリは、1日の規定量が400μgなので、無茶な食べ方、飲み方をしなければ、上限値を超えることはないでしょうね。

 

 

 

葉酸はビタミンB群に属するビタミンです。

 

水溶性で、ビタミンB12とともに血液を作るのに役立ちます。

 

そもそもビタミン類は互いに協力して働くことことで効果が生まれるものなので、1種類をたくさん摂るよりもいろいろなビタミンをバランスよく摂ることが良いとされています。

 

協力関係にあるビタミン類と摂ることを前提とし、葉酸だけ一生懸命になっても期待する効果は得られないないということです。

 

妊活中または妊娠中の女性は、神経管閉鎖障害のリスクを下げるという効果を期待し、食事からとれる葉酸とは別に1日あたり400マイクログラムの葉酸をサプリメントなどで摂りなさいという通知が、2000年に厚生労働省から出されました。

 

ただし、葉酸を過剰に摂取すると、別の病気(ビタミンB12欠乏症)と区別が難しいので、やはり過ぎたるは及ばざるがごとしです。

 

そのため1日あたりの葉酸について、摂る量の上下限値が定められています。

 

 

 

葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいいの?葉酸を摂ることが望ましい期間としては、妊活中から授乳中までです。

 

授乳中は、妊娠中ほどではないにしてもそうでないときよりも多くの葉酸を必要とします。

 

授乳期が終われば、ふだんの食事で栄養のバランスが良ければ、厚生労働省が推奨する成人女性の摂取量は摂れる見込みがありますので、サプリメントで増やさなくても良いでしょう。

 

ただ、バランスの良い食事というのが、実現が難しい方が多いと思います。

 

産後、授乳が終わるにしても離乳食の作り置きはなかなか大変ですし、まだ夜泣きがあるでしょうし、丁寧に自分の食事を用意する、仮に用意できてもゆっくり食べるなんて、そんな簡単ではないですよね。

 

そういった意味で、妊娠中と同量の400μgまでは不要ですが、ご自身の食事との兼ね合いで少しの葉酸サプリを続けてもいいだろうなと思います。

 

特に葉酸以外の、たとえば美容成分を含んだ商品であれば、ほそぼそでも継続することで産後の乾燥肌対策とか、そういった目的でいいと思いますよ。

 

 

 

妊活のために葉酸サプリを、というのは、大きな疑問があります。

 

だって葉酸では妊娠できないですから。

 

もちろん、男性も妊娠の予定のない女性も葉酸の推奨摂取量が設定されていますけど、あくまでも一般的な食事で摂りましょうという話であって、栄養補助食品で摂りましょうと言うのは、妊娠の予定がある女性だけです。

 

(妊娠のためではなく妊娠初期の胎児に必要なため)例えば、ふだんから偏食気味で栄養の過不足が酷いというならば、栄養補助食品で補うこともあります。

 

でも、夫婦ともに健康であれば、赤ちゃんを授かりたいならば夫婦で葉酸サプリを飲もう!というのは、見方によっては「妊娠するために葉酸が不可欠」とも読めるので、こういった表現は、あくまでも私個人の感想ですが、ちょっと嫌らしいなと感じます。

 

エレビットの商品レビューをしている個人サイトの中には、そんなアプローチしている人もいて、もちろん「赤ちゃんを授かるために」とあからさまに表現しているのではなくて、男性にも推奨摂取量が定められていますよ、というテイストです。

 

葉酸だけで妊娠できないのは明らかで、むしろ生活習慣の改善とかを提案した方がいいと思うんですけどね。

 

 

 

葉酸サプリをいつから飲むのかしらという方は、病院の医師は、早くからとアドバイスしているはずですが、出産する頃でいいのでしょ?と間違った認識の人が多いです。

 

それでは肝心の神経管閉鎖障害のリスクを下げる効果が薄いので、妊娠する前から飲みましょう。

 

もちろん、葉酸サプリを飲んでない人は、もっとリスクが高まりますよ葉酸サプリなら何でもいいから早く飲みなさい、と言いたいところですが、葉酸は、スイス製は高品質で、中国/韓国製は粗悪ではないが低品質という評判があるので、相場よりお安い商品は、私だったら家族や友人には絶対勧めないですね。

 

さすがに身内には、DHCは止めとけと言い切りましたよ。

 

それといつまで飲むかと言えば、授乳が終わるまでですね。

 

ただし、妊娠後期からは葉酸サプリで1000μg超の摂取はしないようにしてください。

 

毎日のように葉酸サプリだけで1000μg超を続けると3歳を過ぎてから喘息を発症する場合があるようです。

page top