葉酸はビタミンB群に属するビタミンです。

葉酸はビタミンB群に属するビタミンです。

水に溶ける性質を持ち、ビタミンB12と一緒に作用して血液を作る働きがあります。

 

そもそもビタミン類は互いに協力して働くことことで効果が生まれるものなので、一つを単独で摂るより多種をまんべんなく摂った方が良いとされています。

 

協力関係にあるビタミン類と摂ることを前提とし、葉酸だけ一生懸命になっても本来あるはずの効果が得られないないということです。

 

妊活中または妊娠中の女性は、神経管閉鎖障害のリスクを低減させるため、食事からとれる葉酸とは別に栄養補助食品から1日400μgの葉酸を摂りなさいという通知が、2000年に厚生労働省から出されました。

 

しかし、葉酸の過剰摂取は、ビタミンB12欠乏症との判別がしにくくすることもあるので、適切な量を摂取することが大切です。

 

そのため葉酸の1日の摂取量は、上下限値が定められています。

 

 

 

葉酸サプリは、妊娠初期から臨月の今でも続けています。

 

はじめての出産で心配は尽きなかったのですが、第1の心配だった悪阻(つわり)がなくてよかったです。

 

特に何かに気を付けて生活してたわけではないので、あるとすれば、葉酸サプリを飲んでいたことかなと思います。

 

値段と品質は比例するのかなとという心配もありますが、私自身異常はないし、妊婦検診でも胎児に異常はありません。

 

続けることが大切ですね。

 

飲みやすいことは続けるために必要ですね。

 

たくさんあるサプリの中で値段も成分も同じようだとどれを選べばいいか悩みますが、どれほど真剣に赤ちゃんのことを考えているかという点は重要ですね。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリ販売ページでは、男性も妊活中に葉酸摂取するよう勧めています。

 

それは、アメリカの研究チームが「葉酸を摂取することで精子の染色体異常が少ない」と発表したことを根拠にしています。

 

しかしながら日本の研究者からは、同様の研究報告がありません。

 

また、厚生労働省も特に認めていることではありません。

 

ですから「元気な赤ちゃんが欲しいなら男性も葉酸を摂った方が良い」というのは、正しいとは言えません。

 

ただし、厚生労働省は成人男性における葉酸の摂取推奨量の指標はあります。

 

それは、1日あたり240μgです。

 

食事からとる前提での量です。

 

ということは、普通に食事をすれば推奨量は摂ることができるのでサプリメントは不要で、逆に食事でこれだけの葉酸を推奨量を満たしていないなら葉酸サプリメントで補充した方が良いでしょう。

 

それと、国立研究開発法人科学技術振興機構による情報には、葉酸摂取は致死的心筋梗塞発症危険を軽減させる可能性があること、また葉酸がホモシスティンという物質を減らすことになり、アルツハイマー病、心筋梗塞、骨粗鬆症による骨折、鬱血性心不全などの発症リスクを下げる可能性を示すという報告があります。

 

ということは、摂取の上限に注意しつつ、葉酸はサプリなどで摂っても良いと解釈できますね。

 

 

 

葉酸はいつまで飲むのか、あなたはいつまで飲みましたか?妊娠初期に赤ちゃんの器官が形成されるので、その時期は間違いなく必要です。

 

そして妊娠中期になっても妊娠初期より量は減らしても摂るべきです。

 

葉酸は食事で摂っているからピジョンやafcなど市販されている葉酸サプリは飲んでないという方もいるようですが、実際、厚生労働省が勧める葉酸量を葉酸サプリを飲まずに摂るのはほぼ不可能です。

 

それぞれの食材に含まれる葉酸量の決して多くはないですし、葉酸量だけ意識した食事では、栄養バランスが悪くなります。

 

とは言え、葉酸サプリを規定量より多く飲むのは良くないことです。

 

1日の葉酸摂取量は、上限の推奨値が定められています。

 

1日あたり900〜1000μgという上限値を超えた飲み方を続けたことで、喘息持ちの子供になったというケースがあったからです。

 

ただ、あまり心配しなくても大丈夫です。

 

一般的にバランスが良いと言われる食事でさえ摂れる葉酸は、1日あたり240μg程度、葉酸サプリでもほとんどの商品で400μgですので、暴飲暴食や規定以上の摂取をしなければ、900マイクログラムを摂ることはほぼできません。

 

 

 

妊娠の喜びを知ることは、難しいことではありません。

 

人気の葉酸サプリで男性にも人気なのはベルタ、dhcとありますが、後発組ながら人気が上がっている葉酸サプリにアロベビー葉酸サプリがあって、葉酸サプリならではの正しい飲み方で飲み続け、精神的なプレッシャーも大きかった時期は妊娠することで、すべて報われますよね。

 

妊娠した後は、鉄分やカルシムなども欲しいですし、妊娠初期こそ大事な時期ですので、葉酸と他のビタミンなど、必要な成分を含む葉酸サプリを継続する方が、妊娠後に商品を変える必要もないのでお勧めですよ。

page top