赤ちゃんが欲しいあなたに葉酸サプリ

赤ちゃんが欲しいと思い

葉酸サプリを先輩ママから勧められて継続中です。

 

最近は、医師から勧められるということもあるようですし、芸能人も飲んでるという声を聞きますし、絶対に妊娠したいし、葉酸サプリは葉酸以外の栄養素も含まれているので、まだ続けます。

 

かなり自由に買えるし、ベルタ、DHC、ピジョンなどよく耳にします。

 

アメリカ製もあるのですね。

 

人気の葉酸サプリは、原材料にこだわって当然無添加ですね。

 

赤ちゃんのスキンケアで有名なアロベビーからも発売されていますね。

 

販売歴は浅いですが、ライバル会社の人気商品を研究して開発されたアロベビー葉酸サプリがオススメと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

妊活のために葉酸サプリを、というのは、大きな疑問があります。

 

だって葉酸では妊娠できないですから。

 

もちろん、男性も妊娠の予定のない女性も葉酸の推奨摂取量が設定されていますけど、それは一般的に普段の食事で摂れると言われるレベルで、栄養補助食品で摂りましょうと言うのは、妊娠の予定がある女性だけです。

 

(妊娠のためではなく妊娠初期の胎児に必要なため)もちろん、偏食なのでサプリメントで推奨摂取量を確保するという考え方もあるでしょうが、夫婦ともに健康であれば、赤ちゃんを授かりたいならば夫婦で葉酸サプリを飲もう!というのは、見方によっては「妊娠するために葉酸が不可欠」とも読めるので、こういった表現は、あくまでも私個人の感想ですが、ちょっと嫌らしいなと感じます。

 

エレビットの商品レビューをしている個人サイトの中には、そんなアプローチしている人もいて、「夫婦で葉酸サプリを飲まないと赤ちゃんはできない」などとド・ストレートなご表現をしておらず、「一般論として葉酸という栄養素の大切ですよ」という感じです。

 

葉酸だけでは妊娠できないですから、マカなど健康づくりに飲んで良い素材とかを紹介した方がよほど価値がある提案だと思います。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリ販売ページでは、妊活として男性も葉酸を摂るよう勧めている情報があります。

 

その根拠は、「葉酸が精子の染色体異常を減らす働きがある」とアメリカの研究者が報告したことです。

 

しかしながら日本の研究者からは、同様の研究報告がありません。

 

また、厚生労働省も認めていません。

 

そういったことから「元気な赤ちゃんのために男性も葉酸を摂りましょう」というアプローチは、ちょっと眉唾ものですね。

 

ただ、「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」(厚生労働省)によると葉酸など成人男性が摂取した方が良いとする推奨量は定められています。

 

それは、1日あたり240μgです。

 

食事からとる前提での量です。

 

ですから、食事でこれだけの葉酸が摂れていれば栄養補助食品はいらないですし、逆に食事でこれだけの葉酸を推奨量を満たしていないなら葉酸サプリを飲んだ方がいいですよね。

 

それと、国立研究開発法人科学技術振興機構による情報には、葉酸摂取は致死的心筋梗塞発症危険を軽減させる可能性があること、また葉酸がホモシスティンという物質を減らすことになり、それは心筋梗塞、アルツハイマー病、鬱血性心不全、骨粗鬆症による骨折などの疾患発症リスクを低減させる可能性を示すという報告があります。

 

つまり、葉酸は摂取上限量(18〜29歳900μg、30〜69歳1000μg)に注意したうえで、サプリなどで摂っても良いと解釈できますね。

 

 

 

妊活には男性用葉酸サプリを摂りましょうというのは、必ずしも正しくありません。

 

葉酸は、胎児の器官を作る時期に葉酸が不足すると神経管閉鎖障害のリスクが生まれるので、それを予防するため女性に効果があるとされている栄養素だからです。

 

妊娠する前から飲んで、妊娠初期に備えるという考え方です。

 

それが男と女の違いであって、パートナーの男性が飲んでいないとしても特に問題はありませんし、男性が飲んでも効果はありません。

 

ただ「飲むな」というわけではありませんよ。

 

成人男性の推奨摂取量(240μg/日)があって、この分は必要だと考えておきましょう。

 

普通の食事で摂れる量とされていますが、その男性が、もし偏食気味であれば、栄養補助食品を利用した方がいいでしょう。

 

ただし、摂取上限量を超えてはいけません。

 

副作用の危険があります。

 

18歳以上の男性の場合、葉酸の上限量は900〜1000μgになっていますので、覚えておきましょう。

 

むしろ男性には、マカなどの栄養素材を使ったサプリの方がおすすめです。

 

 

 

葉酸によって妊娠しやすくなるということはありません。

 

ただ、葉酸サプリと言えば、葉酸を中心におおむね体に良い栄養素がバランスよく配合されているので、妊活中から飲むというのは合理的です。

 

2000年から厚生労働省は摂取を推奨していることもあり、飲んでいると気持ちが安心するということもあるでしょう。

 

もっと大事なことは、赤ちゃんにとって妊娠4〜5週というのは、人として必要な器官が作られる時期という点です。

 

この時期に葉酸を取っていることで、神経管閉鎖障害の危険を避けられる可能性が非常に高くなります。

 

そもそも一般的に6週目ごろ妊娠に気づくため、妊娠に気づいてから葉酸を摂るのでは、ちょっと遅いので、妊活中から摂りましょう。

 

そして出産後の授乳している間は、摂った方がいいですね。

 

 

 

page top